かどやホテル公式Blog

かどやホテル公式Blog

新宿から行く!梅の名所と梅まつり

2016.01.21


新宿で梅を見るなら新宿御苑へ!

2月と言えば梅の季節ですね。 暖冬と言う事もあって、近所の梅はチラホラ咲いてきました。 でも、本格的に満開になるのはやっぱり2月! であってほしいワケですが…。 今夏は梅の名所をご紹介します!

新宿で見れる梅の名所といえば、やっぱり「新宿御苑」。 約300本の梅が鑑賞していただけます。そして、 実は寒桜もお楽しみ頂けます。

園内は広く、「フランス式整形庭園」や「イギリス風景式庭園」、 「日本庭園」などがあり、お散歩も楽しんでいただけます。まだまだ寒いので防寒をお忘れなく!

入園料 大人:200円  小・中学生:50円

入園時間:9:00~16:00

休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)

新宿からすぐ行ける梅の名所と梅まつり
1.湯島天神 学問の神様で有名な湯島天神ですが、梅まつりも長年開催されており今年で59回を迎えます。 樹齢70~80年の300本の梅の木がご覧頂けます。 その他に湯島白梅神太鼓・神輿渡御・野点(お茶券500円)など催し物もございます。梅祭りを楽しみながら、学生の皆さんは進級に向けて学問の神様にお祈りお祈りしてはいかがでしょうか。新宿駅から都営大江戸線で上野御徒町駅下車 A4出口から徒歩5分開催:平成28年2月8日~3月8日入園料:無料

2.第37回せたがや梅まつり

このお祭りが開催される世田谷区立羽根木公園には多くの梅の木があり、 その数、約60種650本!!梅の木のこの数は中々見られませんね。

梅まつりでは、抹茶サービスや太鼓演奏、俳句講習会など、様々な催し物があります。

新宿から小田急線で梅が丘駅下車 徒歩5分

開催:平成28年2月8日~3月2日

入園料:無料

カフェラヴォワに話題の新メニュー フレンチトースト登場!※数量限定

2016.01.18

カフェラヴォワに話題の新メニュー フレンチトースト登場!※数量限定

カフェラヴォワに新メニュー、フレンチトースト登場!

このたび、かどやホテル1階のカフェラヴォワで、新メニューとして「フレンチトースト」の販売を開始しました。一晩かけてじっくりとつけ込んだフレンチトーストは外はサクサクなのに中はもっちり!

たまごのうまみが口いっぱいに広がります。「新宿でおいしいフレンチトーストを食べたい!」という方、ぜひご賞味下さい、おすすめします。試食した人、お客様含め全ての方からおいしいとの評判を頂いております。

「ベリーとレモンカスタードのプレミアムフレンチトースト」、「リッチメープルのフレンチトースト」、「チョコとバナナキャラメリゼプレミアムフレンチトースト」の3種類をご用意しております。お好きなものをお選び下さい。

右カラム1

毎日14:30から数量限定販売です

このフレンチトースト、14:30のティータイムから、こだわりの製法でひとつずつ丁寧におつくりするため数量限定でご提供しております。

カフェラヴォワには、この他にもこだわりのコーヒーや、季節のスイーツ、ランチタイムのチキンカレーなども人気メニューとしてご好評頂いております。皆様もぜひ一度お越し頂いて、自慢のフレンチトーストをご賞味下さいね。

カフェラヴォワの公式サイトはこちらから→http://www.kadoya-hotel.co.jp/la_voie/?viewmode=pc

かどやホテルの公式サイトはこちらから→http://www.kadoya-hotel.co.jp

右カラム2

甲州印伝の福財布はいかがですか 新宿西口かどやホテル

2016.01.09

幸運を呼ぶ福財布

新年あけましておめでとうございます。
今回は新しい年を迎え、甲州印伝の福財布のご案内です。
かどやホテルロビーのお土産売り場には、甲州印伝の財布や雑貨などが多数ございます。
福財布とは縁起がよくお金が溜まりやすい財布の事をいうようで、色でいうと金色や黒の財布、または春に買った財布などがお金がよく溜まると言われており金運がよくなる財布だと言われております。
幸運を呼び込む効果は3年以内でなくなってしまうらしいので3年以内毎に買い換える事がお勧だそうです。

 鹿革に漆 【甲州印伝】

【印伝】とは甲州に400年以上も伝わる革工芸で、
色染めの鹿革に色漆で模様を付ける日本を代表する革工芸品です。
【印傳屋】は1582年に創業、独自の技法を創案し以来家伝の秘宝として十三代受け継がれてきた伝統工芸です。
私も印傳屋さんの商品を使っておりますが、使い込めば使い込むほど鹿皮が馴染んできて、やわらかな風合いが特徴です。
また本漆も使い込めば冴えてきます。
ぜひお勧めです♪
印傳屋公式サイト⇒ http://urx3.nu/qjme
かどやホテルの公式サイトはこちらから→http://www.kadoya-hotel.co.jp

新宿熊野神社に初詣に行ってきました!かどやホテルから徒歩約15分です

2016.01.03

新宿熊野神社に初詣に行ってきました!かどやホテルから徒歩約15分です

新宿熊野神社に初詣に行ってきました!
先日仕事明けにお祭りでもお世話になっている、新宿熊野神社に新年の初詣に行ってきました。かどやホテルからは歩いて約15分ほどになります。

途中に都庁など高層ビル街や、新宿中央公園を通って行くので、新宿散策にもピッタリです。寒い冬の空気に身が引き締まる思いがします。

元日の朝早く行ったのですが、早くも参拝に来ている方がいらっしゃいました。お賽銭のあと、今年一年のお礼と来年のお祈りを済ませおみくじを引きます。初詣の醍醐味ですね。結果を心に刻み今年も一年頑張りたいと思います!

右カラム1

ロビーで新年の振る舞い酒をお配りしました
ホテルロビーでは新年の鏡餅を飾り、振る舞い酒をお配りしました。

こちらの振る舞い酒、海外の方にとっては珍しいのかよく「これは何?」というリアクションを頂きます。ぜひ日本の文化に触れ、異文化体験をしてよい思い出を残してほしいと思います。はじめての日本酒。思った以上にアルコールが強かったのか、少し酔われてしまった方も。飲み過ぎには注意ですね。

皆様も新年の今だけのかどやホテルを体験されてはいかがでしょうか?ご予約お待ちしております。

かどやホテルの公式サイトはこちらから→http://www.kadoya-hotel.co.jp

右カラム2

鏡餅のお飾りの意味とは!?明けましておめでとうございます!

2016.01.01

新年明けましておめでとうございます!
新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆様にご愛顧いただき、まことにありがとうございました。
ご来館いただいた皆様のおかげで無事新年を迎えることができました。
昨年末よりかどやホテルには大きな鏡餅を飾り皆様をお出迎え位しています。
この鏡餅、お正月の飾りの印象が強いですが、本来は歳神様のお供物らしいです。鏡餅が丸く重なって飾っているのは、円満に歳を重ねるという意味のようです。
鏡餅には、お正月の間歳神様が宿ると言われ、供えていた鏡餅を鏡開きの日にみんなで食べることで、そこに宿っていた歳神様の力を分けていただくとともに、1年間の健康と幸せを願います。
ちなみに、今年の鏡開きの日は関東では1月11日(月)です。

それぞれのお飾りの意味
お餅の上にあるのはみかんではなく橙(だいだい)。何代もの橙が1つの木になることから家族にたとえ、家族代々の長寿と繁栄と願う縁起物。
扇には、末広がり、末永く繁栄をという願い。
海老には形になぞらえ、腰が曲がるまで長生き、そして鶴と亀には長寿を祈ります。
裏白はシダ植物で、葉が左右対称に生え対になっているとことから夫婦円満。
昆布には、喜ぶの語呂合わせ、また、子生(こぶ)子供が生まれる、意味を持っています。
紅白におられている紙は御幣、赤色には魔除けの意味合いがあり、四方に大きく広げ繁盛するようにという願いが込められています。
今回調べてみましたが、それぞれに意味合いがあったんですね。
かどやホテルの宿泊プランはこちら↓↓↓
http://www.kadoya-hotel.co.jp/plan

Page 20 of 101« First...10...1819202122...304050...Last »

最近の投稿

Blog記事一覧

月別アーカイブ

ホームページ予約特典

ご宿泊日
ご利用人数
 
宿泊プランを表示
お部屋タイプを表示
料金順に表示
ご予約・お問い合わせ 03-3346-2561
  • ご予約・お問い合わせ 03-3346-2561
  • ご予約・お問い合わせ 03-3346-2561
Tポイント
※「CNポイント」は、株式会社クラブネッツの登録商標です。

ページの先頭へ