旅籠 公式Blog

旅籠の『だし巻き卵』は新宿の個室居酒屋で一番プルプルの自信があります!

2014.03.22

こんにちは!3月の三連休、皆様如何お過ごしですか。

今日ははたごの定番料理、『だし巻き卵』をご紹介します。
だし巻き卵は皆さんご存知の通り卵焼きの一種なのですが、『だし巻き卵』と呼ぶには幾つかの縛りがあります。
まず第一に四角い玉子焼き器を使って焼かれる事。必ず溶き卵とだし汁を合わせて調味させれる事。
ここからは諸説ありますが、砂糖やみりんを加えて甘く調味されたものはいわゆる『厚焼き卵』で、甘みを加えないのが『だし巻き卵』。
お寿司屋さんで提供される玉子焼きは魚のすり身や山芋を混ぜてあったり、市場で焼かれて売られている玉子焼きいわゆる『河岸玉』は型崩れを防ぐ目的でだし汁の割合が少なめで、焼く時の火加減も弱めでじっくりしっかり焼き固めてあったり、これらも『厚焼き卵』の類いで一般的に『だし巻き卵』とは別物と考えられています。

旅籠の『だし巻き卵』はそれらの観点から見ても正真正銘の『だし巻き卵』で、オーダーを受けてから卵とたっぷりのだし汁を合わせ薄口醤油と塩だけで味を調え、熟練した職人が強火で一気に短時間で焼き上げ、巻き簾に取ってほんの20~30秒ほど休ませてから茶染めおろしを添えて提供されます。
だし汁をたっぷり使う事とそのだし汁を出来るだけ蒸発させないよう短時間で仕上げる事で包丁を入れただけでだし汁が溢れ出すプルプルでジューシーな『だし巻き卵』た完成します。

手前味噌なお話ですが、(^_^;)
おそらく旅籠の『だし巻き卵』は新宿の居酒屋さんの中ではなかなかお目にかかれないほどのプルプルジューシー感ではと自負しております。
ぜひ貴方も個室や掘り炬燵席でじっくりと味わってみませんか。カウンター席の一部では実際に職人技で焼き上げられるその瞬間を見る事が出来ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式Blog一覧

炭遊酒菜 旅籠

オンライン予約