カフェ ラ ヴォワとは

カフェ ラ ヴォワとは

こだわりのコーヒー豆

こだわりのコーヒー豆

コーヒーにおける嗜好は千差万別で、コーヒー豆選びは非常に難しいものです。

Café la Voieでは、数あるコーヒー豆の中から、芳醇な香りと気品高い味わいを感じられる物をセレクトし、3種のブレンドを展開しています。中でも宮内庁御用達の老舗コーヒーショップ「Nicos Coffee」のROYAL BLENDはぜいたくな香りと深みのあるコクが特徴で、宮中晩餐会などでも来賓をお迎えする際に使用されていると言われています。

また、当店おすすめの「エスプレッソ」は、エスプレッソの本場イタリアでのシェアNo.1「ラバッツァ」を使用。トレーニングを積んだスタッフによる、世界が認めた真のエスプレッソの煎れたての深い味わいをご賞味ください。

エスプレッソへのこだわり

エスプレッソへのこだわり

イタリアでは、「コーヒーと言えばエスプレッソ」というほど生活に密着した飲み物で、イタリア人は一日に何度もカフェ(バール)に通い、エスプレッソを楽しみます。Café la Voieでは、イタリアNo.1ブランド(※)の豆「ラバッツァ」を使用した「モーニング・エスプレッソ」をお楽しみいただくことをご提案いたしております。

肉厚で小ぶりな陶製のカップに抽出したエスプレッソに、たっぷりとシュガーを入れるのが本格的な飲み方。まるでドルチェのような深い味わいが舌に纏わり、数時間経ってもエスプレッソの香りがリフレインし、頭が覚醒されるという効果があります。

Café la Voieでは、味に深みを持たせるよう日々トレーニングに励んでいるスタッフが、オーダー毎に一杯一杯煎れたてをお出しいたします。出勤前やお出かけ前、一日のスタートは煎れたてのエスプレッソを飲むことから始めてみませんか?

(※)ACニールセン社の調査データ(2010年)より、イタリア国内のコーヒー小売市場のメーカー別売上比で「ラバッツァ」が48.1%

美味しさの追求

美味しさの追求

Café la Voieのこだわりは、コーヒーだけではありません。Café la Voieでは、新しい「美味しさ」をお届けできるよう、常にオリジナル商品を考案しております。

一番美味しいものを一番美味しい状態でご提供することにこだわり、スタッフ全員が納得するまで試行錯誤を重ねた「美味しさ」との出会いに、ぜひご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ
カフェ ラ ヴォワ | 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-1 © KADOYA HOTEL